Navigation Menu
板門店

板門店

By on 2012,8月 16, in | 0 comments

北朝鮮旅行2日目は早くも開城観光の日であった。 宿泊している高麗ホテルで朝食を取り、約束した時刻にホテルのロビーでガイドと待ち合わせをし、専用車で開城に向かう。 開城は韓国との軍事境界線・板門店への観光の拠点ともなっている都市である。かつて高麗の王都が置かれていた北朝鮮を代表する古都であり、現在は韓国と共同の工業団地があることでも知られる。 朝鮮半島は、第二次大戦後それまでの日本統治に変わって、アメリカとソ連によりきっちり北緯38度で南北に分かれて統治されることになった。当初開城は韓国側が支配していたが、1950年に勃発した朝鮮戦争で南北が一進一退を繰り返す中、最終的には北朝鮮の領域に組み込まれたという経緯がある。...

Read More
アリラン祭

アリラン祭

By on 2012,8月 15, in | 0 comments

ホテルに到着してからすぐに、歓迎パーティーの夕食のため、市内のレストランに向った。 鍋料理をメインに、キムチやナムルなど定番の朝鮮料理がでてきた。店内は他のツアー客で賑わっており、ヨーロッパ人の団体が多かったが、私と同じような単身日本人もいた。 ガイドいわく、日本人は単身で来る方が一番多く、この時期(アリラン祭開催中の8~9月)は1日1人のペースで来るらしい。年齢層は20~30代の男性が一番多いと言っていた。ただし一番多い外国人旅行客はヨーロッパ人だそうである。 食後、アリラン祭鑑賞のため、会場となる『メーデースタジアム』へ。...

Read More
北朝鮮潜入

北朝鮮潜入

By on 2012,8月 16, in | 0 comments

待ちに待った、北朝鮮に潜入する日がやってきた。 このように書き出すとあらぬ誤解を与えるかもしれないので最初に断わっておくが、僕は共産主義者ではない。ましてや北朝鮮が好きだということでもない。 ただ北朝鮮という国をこの目で見ておきたいのである。   北朝鮮は自由に旅することはできない。 専属のガイドをつけることが義務付けられ、移動はすべて専用車だ。 外国人が宿泊するホテルも、最上級の「特級」クラスのホテルと指定されている。特級とはいえ、あくまで現地の基準というのがミソなのだが。 訪問できる場所も限られ、旅程はあらかじめ伝えておいた希望を元に組まれている。 そのため北朝鮮を体験できるとはいえ、偏った部分、それも北朝鮮社会の最も良い部分しか見ることはできない。...

Read More